plus c の日々の出来事、雑貨たちのブログです。



plus c
広島市安佐北区可部     3-32-16
phone 082-812-0288
open 10:30-19:00
closed 火曜・第3水曜日



by plusc

カテゴリ:イベント( 25 )

ここで出逢う

楽しみにしていたライブ当日がやって来ました。

もう顔なじみの zerokichi さんと初めましてのiimaさん 、下関から可部へと。

毎日聴いていたけれど、直に聴くのとでは違う
ウクレレも、ギターも、マキさんの歌声も。

お客様が来場される前のリハーサル風景を眺められるのはちょっとした特権です。


e0197500_17380745.gif






















ずっと聴いていたいけど、わたしたちも準備をしなければ。



e0197500_17380747.gif























SWINGING BIRD KITCHEN さんに焼いていただいたお菓子たちもセッティング完了。
美味しそうな焼き菓子はここで召し上がるもよし、お土産にしてもよし。

日も随分と短くなりました。
夕暮れ、お客様をお出迎え。

先ずは ウクレレを抱えてzerokichi さんがスタンバイ。
いつもと違ってちょっと小さめのベビーウクレレで演奏が始まりました。




e0197500_17380799.gif























彼が奏でる音楽は、ハワイアンのような陽気な感じというよりは
しっとりと聴かせる、大人なナンバー。
多くの方が持っている、ウクレレの印象とは一味も二味も違うのです。

zerokichi さんは今日も紳士
月も出て、虫も鳴いて、秋の夜に響く音色。
ああ、アルコールでもひっかけてこんな演奏聴いたらとろけるよ、といつも思うわたし。

近いうちに出張ウクレレ教室vol.2もしていただけることになりそうです。
何故かわからないけど、うちにウクレレがある!という方、よく聞きます。
ぜひウクレレ持ってお集まりください。

ウクレレの音色に聴き惚れたあとは、初の広島が可部という
ギターとボーカルのデュオ、 iima さんが登場です。




e0197500_17380740.gif























最初の曲は「はじめはひとりで座ってた」
東京から誰も知り合いのいない福岡へ引っ越して
はじめはひとりぼっちだったけど、あれからたくさんの出会いがあったことを歌った曲。

1曲目からお客様は iima さんの世界に引き込まれていきます。



e0197500_17380870.gif























合間のトークはほのぼのと
マキさんのお話へのイシイさんの絶妙な突っ込みに和まされつつも
のびやかな歌声はときに力強く、ときに包み込むように。

丁寧に想いを伝えていく圧倒的な空気感で、誰もの心を動かしてゆく。
そこにギターとウクレレが音を添えていきます。

「広島の方たちはあったかくて優しい」
そうマキさんもおっしゃってましたけど
来場してくださった皆さんが、とてもいい雰囲気を作ってくださった。

そして今回のライブ、涙する方続出でした。
それくらい気持ちに入り込む歌を彼女は紡ぐのです。

一緒に歌ったり手拍子したりお客様も参加して、気が付けば最後の曲に。




e0197500_17380855.gif























アンコールに歌われたのは
大所帯バンド、モダーン今夜の曲「愛しいリズム」。
アップテンポな曲に手拍子で
大盛り上がりで幕を閉じた「夜長月に可部で逢いましょう」。

終わった後、多数のお客様から「気持ち良かったー!」とお声を掛けていただきました。
「泣いた泣いた!」とも。

皆さんお帰りにならず、お三人さんとおしゃべりしたり写真を撮ったり。
きっと満足いただいたのだなと、わたしたちも嬉しくなりました。

こちらからお願いしようと思っていたら「また可部に来てもいいですか?」とマキさん。
そう、またいつか彼ら3人の演奏をここでやっていただこうと思います。

ー日常がちょっと違った景色に見えてくるー

次回はぜひあなたもご一緒に!!





----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-09-23 19:40 | イベント | Comments(0)

9月22日(土)に LIVE をしていただくことになりました。


e0197500_15533907.gif

























iima さんと zerokichi さんのお二組です。
フライヤーに使われている写真も素敵ですが
奏でる音楽もそれはそれは素敵。





e0197500_15494511.gif






















iima のお二人、それぞれに音楽活動は長いのですが
この度「最終回のうた」という待望のデビューアルバムをリリースされました。
今回はそのアルバムのリリースツアーで広島を訪れます。

初めての広島が可部。
初めての広島がplus cですよ。
なんということでしょう!

送られたCDに添えられた手紙には
「祈りを込めて大切につくりました」とありました。
どの曲からもマキさんの伝えたい想いが沁み込んできます。
それはそれは丁寧に紡がれている、タカユキさんのギターとともに。


こちらはiimaさんのCDに収録されている「はじめはひとりで座っていた」です。
神戸観光局のCM チルってる神戸 前篇に使われました。










iima さんも初めてということは、お客様も初めて聴くよという方々ばかりだと思います。
でも足を運んでいただければ、本当に「来て良かった」と感じていただけるはず。




e0197500_18062085.gif





























そしてもうお一方のzerokichi さんは昨年の樽木さん・宮川さんとの3人旅
ちょうど一年前の出張ウクレレ教室でもおなじみですね。
わたしたちにとっては最初にLIVEをしていただいた思い出深い方でもあります。
ウクレレといえばハワイアンという印象しか持ち合わせませんでしたが
こんな世界もあるんだなぁと、開眼させてくれました。

ときどきいろんなお店で流しをしていらっしゃるので
偶然お聴きになった方もいらっしゃるのでは?
帽子がトレードマークのウクレレ紳士 zerokichi さん
今回はどんな感じで弾いてくださるのでしょうか。










最近は中心街でなくても良質な音楽が聴けるようになりました。
それはミュージシャンのみなさんの愛と勇気によるもの。
小さな空間でも、山の中でも、出かけて来てくださるからこそ
うちのような店でもライブが出来るわけで。

そんな、宝物のような時間をぜひご一緒したく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【夜長月に可部で逢いましょう】

イーマ「最終回のうた」リリースツアー 広島篇

CMソング作曲や、他アーティストへの作詞提供、ラジオDJ担当など
その活動は多岐にわたるバンド『モダーン今夜』のメンバーでもある
永山マキ(vo)とイシイタカユキ(g)による音楽ユニット「iima(イーマ)」と
ウクレレを相棒にカフェやギャラリー、酒蔵、旅館、寺院などで演奏活動中の
「zerokichi」

広島では初共演!!

2018年9月22日[土]
@plus c
広島市安佐北区可部3‐32‐16

時間 開場17:00/開演 18:00
料金 予約3000円/当日3500円
※別途1ドリンクオーダー

[チケットご予約・お問い合わせ]
082-812-0288(火・第3水曜休)

日常がちょっと違った景色に見えてくる



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-09-05 18:39 | イベント | Comments(0)

TOMOS FES 2018 !

8月最後の土曜日、夕暮れどきから始まる「 TOMOS FES 2018 」
今年で3回目を数えます。

今回もチーム可部、出店します!




e0197500_12570413.gif





























と、言いつつわたしたちは裏方としての参加ではありますが
店が終わり次第駆けつけ、チーム可部のみなさんのサポートに付きます。

メンバーは昨年同様、旭鳳酒造さんにおはしとこむぎさん
新たに有機野菜を扱うおいしい菜さんと地ビールの広島北ビールさんが出店。

わたしたちが出店する「街道は北へ~ラランジェ会場」では
他にもラランチさん、チーム安芸高田の方たちも出店されます。
自家製酵母パンやベーグルサンド、イタリアンテイストのポテトクリーム
ジビエカレーのサモサ風といったフードに加え
焼き菓子・ドーナツに絶品ティラミスといったスゥイーツもあり。

ドリンク類も豊富にご用意。
可部の蔵出し吟醸酒などに地ビールは3種類をサーバーで。
それにビオワインなんて、どれにしようか迷うほど(わたしが)。
ノンアルコールも自家製ジュースにフレッシュスムージーに自家焙煎アイスコーヒーと
充実のラインナップで皆さまをお待ちしております。

そして18時ごろからは長束中の吹奏楽部の演奏もあり。

わたしたちのCゾーンでさえ、これだけの充実度ですから
他のゾーンもすごいことになっています。
前回も人気だったフェイスペイントや髪結い、今年はワンコイン整体もあるようですよ。
地元の店舗さん、尾道や県外からの出店もありますし古道具のブースなんてものも。

そして、それぞれのゾーンでライブやパフォーマンスが繰り広げられるのです。
ぜひ、6会場全て回ってみてください。


e0197500_15101276.gif




















写真は昨年の様子です。

この日ばかりは風景が変わる。
きっとキヲクに残る夜となる。

夏の終わりをご一緒に楽しみませんか?



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-08-23 16:29 | イベント | Comments(0)

4月15日はASAKITAシャンティでした。


e0197500_21342076.gif





















わたしたちを含め、14店舗が出店。
朝10時にオープンです。

先ずはボードと旧道のお花屋さん、ラスールさんが皆様をお出迎え。
お花を小脇に抱えた方がたくさん。

終ってから「スワッグにどうぞ」とお花をプレゼントしてくださいました。

e0197500_21343879.gif





















ラスールさんの花越しに眺めていると、ここは外国?と錯覚を起こしてしまいそうな
自然派ワインのショップ、ハナワインさんのブース。

ケークサレに生ハムと、ワインに合うフードも充実。
シェフ仕込みの黒カレーのいい匂いがずっと漂っていました。

e0197500_21345933.gif





















こちらはキッズたちも真剣かつ興味津々のワークショップ。
メゾンドクロス改めバードアロマティカさんではアロマワックスバー作りを。
普段は高品質の精油やハーブを使ったワークショップをされています。

teteさんでは可愛い似顔絵を。
頑張ってじっとしてた子供たち、きっと思い出に残ることでしょう。

どちらもひっきりなしにお客様。

e0197500_21351673.gif





















全国的にも南部鉄器がこれだけ揃うお店が可部に
と評判の西本金物さんでは、
鉄器の他に、話題の島縞バッグの受注も。

e0197500_21353696.gif





















主催のおいしい菜さん・おはしとこむぎさん
そして自家製酵母ベーグルのCome ComeBAGELさんのフードブースには
行列が途切れませんでした。

このお三方でコラボレートしたランチは48食完売で
その後も食べたい方続出。
やむなくお断りする状況に。

e0197500_21360385.gif




















木のおもちゃSukimaさんのこいのぼりのオーナメントは大人気。
これからの季節に向けてピッタリのオーナメント。

zakkakoppeさんの星飾り、完成したものを皆さん写真に撮っておられました。
一緒に出店されていたトルドさんのアクセサリーは大人っぽくて綺麗で目移りしそう。

e0197500_21362175.gif




















店舗をご自宅に移され、現在はお料理の分野でも活動中のTABITOさん。
目利きの彼女が選ぶものは、品があって素敵なものばかり。

skoaさんのブースにはご本人さんの雰囲気そのままの
可愛らしいハンドメイドアクセサリーが並べられており
多くの方が手にとっておられました。

e0197500_21420317.jpg



























焼き菓子とケーキプレートのプリン担当者ana菓子工房さん。
プリンはレモンソースとカラメルソースのどちらかが選べるというお楽しみも。

ケーキプレートもありがたいことに完売いたしました。

e0197500_21363482.gif




















会場には途切れることなくお客様。
晴れたり曇ったりと気温も上下しましたが雨も降ることなく
わたしたちも楽しい一日を過ごすことが出来ました。

この日、他にもたくさんのイベントがある中
ここに足をお運びいただきありがとうございます。

このイベントに携わったすべての皆様にも
心から感謝しております。



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-04-17 00:03 | イベント | Comments(0)
可部で有機野菜などを扱うおいしい菜さんと
5周年を迎えられた民家カフェおはしとこむぎさんが
立ち上げたイベント、ASAKITA シャンティ。

ここ plus c を会場に14店舗が集まります。


e0197500_12310195.gif






















4月15日日曜日
10:00~16:00
at plus c

全員ではありませんが
メンバーがそれぞれにコラボレート。
コラボランチやデザートプレートもご用意いたします。

出店者
■フード
ana菓子工房(焼き菓子)
おいしい菜(サラダセット・野菜デリ)
おはしとこむぎ(パン・焼き菓子・自家製ドリンク)
ComeComeBAGEL(自家製天然酵母ベーグル)
hanawine(フード・ワイン)
■雑貨・販売
skoa(アクセサリー)
TABITO(雑貨)
西本金物(南部鉄器の実演販売・「島縞」バッグの受注販売)
plus c(生活雑貨)
■販売・ワークショップ
Sukima(こいのぼりオーナメント作り・木の雑貨販売)
tete(似顔絵)
bird aromatica(アロマワックスバー・雑貨販売)
le soeur(スワッグやブーケ作り・花苗・植物販売)
zakkakoppe(星飾りプチレッスン・アクセサリー販売)


e0197500_12310146.gif






















ワークショップをはしごしたり
おいしいもの食べたり飲んだり
お買いもの楽しんだりと
のんびりお過ごしください。


わたしも久々にコラボデザートプレート用にシフォンケーキを焼きます。
何焼こう。
店主もちょこっと・・・西本金物さんとコラボ。

詳しくはFacebookページにて。

ASAKITA シャンティ facebookページ





----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-03-19 14:14 | イベント | Comments(0)

今もなお

5日前の日曜日、ここで繰り広げられたステージ
バロンと世界一周トリオ LIVE。
本当に愉快なひとときでした。

今回は大人もこどもも楽しめるということで、ちびっこたちもたくさん来てくれました。
こどもさんたち、こんなに間近でライブを楽しむ機会は初めてだったのではないでしょうか。

もちろん大人のお客様もリズムに合わせて体を揺らしたり、始終にこやかに。

いろんな国のルーツ音楽に独特の歌詞を載せて
わたしたちを世界旅行へと連れて行ってくれました。


e0197500_12322550.gif




















いろんな楽器も飛び出して、ちびっこたちは目が釘付けになったり


e0197500_12322581.gif




















ほろり聴かせる曲もあれば


e0197500_12322525.gif




















思いきり乗れるナンバーもあり。
しかもタップにパントマイムにお客様とのダンスタイムなど盛りだくさんのショータイム!
聴きごたえ、見ごたえともに十分。

ヴォードヴィルの世界を堪能いただけたようです。

そして何よりメンバーの皆さんの素敵さと言ったら!

ここで、事後報告になりますが
ライブ前、店主は広島エフエムさんのラジオ番組に出演いたしまして
ライブ告知と店の紹介をさせていただきました。

恥ずかしいので誰にも告げずに出たところ
ダンドリしてくれた綾さんや、その番組のリスナーでもあった友人がSNSで広めてくれていて
何人かの方から「聞いてるよ~」とメッセージが。

前述した友人は、ラジオから流れてくるバロンくんの曲を聴いて
「久々にワクワクした!」と言ってくれ
旦那さん、こどもたちと一家5人で見に来てくれました。

彼女宅では翌日も、家でCDかけっぱなし。
家族全員でライブの話で大盛り上がりしたそうです。
こどもたちも小学校や保育園で先生に「ライブ行った」と話してくれたそう。

そして我が家もまだ収まらぬバロン祭り。
またしてもわたしたちが一番盛り上がっている感じ?



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-03-09 14:15 | イベント | Comments(0)

ボードヴィルって

わたしたちの年代でギリギリでしょうか
ボードヴィルと聞いてピンと来るのは。

さすがにエノケンさんはリアルタイムではありませんが
わたしが幼い頃にはトニー谷が一世を風靡しました。
子供たちはみんな彼の真似をして
そろばん片手に「あなたのお名前なんてえの?」ってやっていたものです。

そもそもボードヴィリアンとは
歌って芸もして踊ったりもして、と一人でなんでもこなすショーマンのこと。

バロンくんはウクレレ片手に独特な歌詞をメロディーにのせ歌います。
ときにはタップダンスが飛び出したり、ゆたんぽドラムをたたいたり。

今回は彼が率いる世界一周楽団のメンバーのうち
クラリネットとドラムの方を引き連れてのトリオライブ。

e0197500_17404686.gif





















手拍子だけじゃなく足拍子も出てしまう軽快なリズムの曲があるかと思えば
世情を突いたスパイシーな歌詞に考えさせられたり聴き入ったり。
哀愁漂うメロディーにはほろりと来たり。

店内でずっと流していますが、彼らの曲はほんとクセになる。

3月4日日曜日、必見のステージが繰り広げられます。


動画もあるのでご覧ください↓
https://www.youtube.com/watch?v=8bJ96w08Ypo




----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-02-24 17:48 | イベント | Comments(0)

LIVEとともに

来月4日に plus c でライブをしてくださる「バロンと世界一周トリオ」
クラリネットの黒川紗恵子さんはオーガニックのアンダーウエアブランドの代表でもあります。
そんなご縁で、開場時間の16時30分より短い時間ではありますが
JUBAN DO ONI (ジュバンドーニ)の受注会を合わせて行うことになりました。
e0197500_12204836.gif





















ずっと、本当に自分が身に着けたいものを!とあれこれ試行錯誤を繰り返されたそうですが
そんな想いを形にしてくれるパタンナーの方との出会いから誕生したのがジュバンドーニ。
襦袢のように纏うだけの心地よさ、自慢したくなる鬼のパンツのを目指して。

ジュバンドーニは2016年に生まれたばかり。
それでも少しずつファンが増えています。

e0197500_12204861.gif





















締め付けたり、上げたり寄せたりは体にとってはとてもストレス。
ウエスト部分にはリブ素材を
腿の付け根には一般的なゴムよりも緩めなものを使用されているので窮屈感はゼロ。

体に優しいアンダーウエアというと、デザインやカラーは二の次というものが多いですが
こちらはカラーリングもきれいです。
これまでの展示会でのお客様の声を取り入れ
男性用のボクサーパンツにもピンクを取り入れられたり。

e0197500_12204828.gif





















体にもごほうびを。

JUBAN DO ONI web site



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-02-18 13:38 | イベント | Comments(0)
はー、今日も雪降りました。
さすが大寒。
さすが北部。

けれども春遠からじ、です。

弥生は桃の節句の翌日
またまたライブをしていただけることになりました。

ぱちぱちぱちぱち!
はるばる可部までありがとうございますー。


e0197500_17265406.gif






















偶然ですが今回もお三方。


e0197500_17320940.gif





















(左から熊谷さん・黒川さん・バロンさん)


バロンと世界一周トリオ
Baron & Around The World Orchestra Trio

ヴォードビリアン バロン
クラリネット   黒川紗恵子
ドラム      熊谷太輔

からなるアコースティックなトリオ

ーAboutー

オリジナル楽曲はもちろん
日本語で歌うスイングジャズ
ラテン等のダンスミュージックを中心に
時にはパントマイムやタップも飛び出すステージは必見。
老若男女を問わず心躍らせます。
都内を中心にライブハウスやカフェ
お寺や幼稚園まで様々な場所で活躍中。

既に設置しているフライヤーを見たお客様が一言。
「この人(バロンさん)こどもちゃれんじに出てたー!」

そうです。バロンさんはこどもちゃれんじのDVDに多数出演。
大人もこどもも楽しめること間違いなし!
なひとときをぜひご一緒に。

--------------------------------------------------------------------

バロンと世界一周トリオ

2018 3月4日 日曜日
開場 16:30
開演 17:30

大人   ¥3000
小中高生 ¥1000
※別途1ドリンク
未就学児 無料

フードはアンチサンダルジャーニー出もお世話になった
おはしとこむぎさんにお願いしました。
ーパンと焼き菓子とスープをご用意ー

お問い合わせ
pllus c 082-812-0288
ご予約お待ちしております!



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2018-01-22 18:36 | イベント | Comments(0)

第14回 可部の町めぐり


かつては太田川の舟運、出雲・石見街道の交通の要衝として栄えた可部。
宿場町でもあり、この辺りは商業も盛んでした。
特に、水がいいこの地では醤油やお酒を造る醸造元が今でも何軒か残っています。

現在は可部街道と呼ばれている新国道や可部バイパスができ
この旧道は迂回路となってしまっていますが
今もなおその頃の面影を残す、古い町屋が軒を連ねています。
そんな町並みをのんびり散策していただこうというのが
今年で14回目となる「可部の町めぐり」。

10時から16時まで開催しています。

e0197500_12563158.gif





















短い距離ではありますが、今年はうちから可笑屋さんの前まで歩行者天国になります。
そして、いつも開催されている古民家や住宅・商店などで行われるイベントのほか
これまでにはない催しも増えました。

今回は可部駅そばの明神公園にて舟入掘市と称したマーケットや
吹屋公園ではミニプレイパーク・ワークショップ
美酒鍋、歌謡ショーやキッズダンスなど。


舟入掘市では

有機野菜や体に安心な加工食品
可部のお菓子屋さん数店によるお菓子
手作り雑貨・アクセサリー
パワーストーン鑑定・カラーセラピー
ガーデニンググッズ・木工手作り作品
めだかすくい
可部ではよく食べられていた精進料理「煮ごめ」が食べられたり
他にも、おでんや焼き鳥、唐揚げ・焼きそばなどの販売も。


プレイパークとは既成の遊具などで遊ぶのではなく
自分たちが想像力を工夫して遊びを作り出す遊び場のこと。
もちろんけがの無いように大人は見守りますが、子どもたちは「自己責任で、自由に遊ぶ」のです。
以前は根の谷川沿いで行われていましたが、現在は寺山公園で週末に行われています。
「町めぐり」ではイベント型ミニプレイパークを。

このお祭り、これまでは陰ながら応援をしているだけだったのですが
わたしたちも今年は仲間に加わります。

何をしようかと考えた結果
昔懐かしいベーゴマ大会をやることにしました。

大会というのは大げさですから「ベーゴマ体験会」でしょうか。

e0197500_12563102.gif





















なかなか紐を巻くのが難儀。

何でも器用にこなす店主はさっさ巻いてシュル~ンとまわし
「おお~~っ、回った~!」と歓声を上げていましたけど。

何しろお天気が心配なのですが
楽しんでいただけますように。



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2017-10-14 16:58 | イベント | Comments(0)