人気ブログランキング |








plus c の日々の出来事、雑貨たちのブログです。



plus c
広島市安佐北区可部     3-32-16
phone 082-812-0288
open 10:30-19:00
closed 火曜・第3水曜日



by plusc

カテゴリ:イベント( 29 )

事後報告になりますが
おとといは朝市、シャンティMarche でした。

まだフランス旅行記の最終回を残しているのですけど
このマルシェ、パリでのことも関係しているので
経緯について触れさせてくださいね。

ブログは18日間のことを何回かに分けて書いているのですが
Instagramには帰国後直ぐに南仏編とパリ編との2つをあげました。
すると、パリ編を見たはぴvege の来須さんからコメントをいただいたのです。

「2枚目の写真のようなマルシェがやりたい!」と。

パリには80を越えるマルシェがあるそうですが
そのどれもがパリ市民の生活の一部となっています。
色とりどりの農作物、お肉やお魚など
見ているだけでもワクワクします。

わたしたちが行ったのはアリーグルとメリーディッシー
ラスパイユのマルシェです。
バスティーユのは終わりがけだったのでほぼ見られませんでした。

写真を載せていたのはラスパイユのビオマルシェ。

はぴvege さんでも扱われている
有機の野菜や果物といった生鮮食品以外にも
お花に健康食品、せっけんやアロマグッズも並ぶ
Bioに特化したマルシェです。

お世話になった祥子ちゃんのお話しだと
このマルシェはディスプレイにも気を配っているそうで
見てても楽しい、とのことでした。


e0197500_17563807.gif


e0197500_17564340.gif


この次の写真がInstagramに載せていたものです。


e0197500_17564799.gif


それから少しして、話を聞いてほしいと来須さんがお店にこられました。
安佐北シャンティのときと同じくplus c でさせて欲しいと。

熱い思いを聞きながら参考になるかもと、
撮ってるマルシェの写真を全てお見せしたのですが
有言実行の来須さん、そこからは夢への実現に向けて
どんどん行動を起こされていきました。
思いついたら即行動、見習わなければ・・・。

そして開催されたのがシャンティMarche です。

はぴvege さんは安心安全も大事だけど、美味しいことを一番に
という姿勢でお野菜を販売されているので
今回お声がかかった出店者さんたちは
健康のことを考えつつ、美味しいものを作られている方たちばかり。

普段はガランとした庭なのですけど
この日は人々が集うスペースに。
多くの方が足を運んでくださいました。


e0197500_17541084.gif


今回来須さんの片腕となってサポートされたラ・スールさんは
うちと同じく旧道沿いにお店を構えるお花屋さん。
元気が出るカラーのお花たち。


e0197500_17533007.gif


同じく可部で民家カフェをされているおはしとこむぎさんは
キッシュを焼いて届けてくださいました。
キッシュはまさにフランスの郷土料理!


e0197500_17534268.gif


このマルシェの発案者でもある主催のはぴvegeさん
新鮮な、旬の取れたて野菜が並びます。
ずっと来須さんの明るい声が、店内にも聞こえてきていました。


e0197500_17534697.gif


安佐南区から参加のプチボヌールさんは卵や乳製品を使わず
できる限り国産や有機の材料を使った焼き菓子を作られています。
種類もたくさん。


e0197500_17535199.gif


自家製天然酵母を使われている高陽のカムカムベーグルさん
たくさんのベーグルもあっという間になくなってしまいました。
もちもちの食感で大人気です。


e0197500_17535584.gif


ラランチさんはタコライス・ロコモコ・ガイヤーンの
3種類のお弁当を販売してくださいました。
管理栄養士さんが携わっておられるので
お味も栄養面もしっかりと。


e0197500_17535833.gif


安芸高田のさんわ堂さんはご夫妻で
動物性のものを使わない、揚げたてのヴィーガンドーナツを提供。
材料の出処もちゃんと明記されるほどのこだわりを持たれて。


e0197500_17540263.gif


そして、元カフェ担当の店主
オーガニックコーヒーで参加させていただきました。


e0197500_17540659.gif


イベントとしてではなく
パリのような生活に根ざした
生活に寄り添うマルシェがしたいという
想いに賛同し、お話をお受けしました。

毎月第1水曜に開催される朝市
シャンティMarche は産声をあげたばかり。

これからみなさんにゆっくりと育てていただければと思います。
まだまだ工夫を凝らしながら
このマルシェらしい特色を出していければいいですねと
来須さんともお話しています。

来月もよろしくお願い致します。



----- plus c  web site -----




by plusc | 2019-07-05 07:44 | イベント | Comments(0)

特別な夜


こんにちは、と再会を喜び合う。
懐かしさがこみ上げる。
けれどそれに浸る間もなく、準備に追われる店主は厨房へと消えて行った。

すぐにセッティングが始まり、そしてリハーサルで既に鳥肌が立つ。


e0197500_22224300.gif


最高の演奏を届けるために、細かい指示を出し合いながら
更によいものへと仕上げていく3人。
普段は優しくてほんわかしたマキさんだけど
音楽と真剣に向き合う姿は、近寄りがたささえ感じるほど。
それはイシイさんたちも同じだけれど。

開場時間とともに庭にお客様
初めましての方、いつもいらして下さる方
ご挨拶をしながらご案内。

なんと今回、わたしではなく彼が初めて作ったスゥイーツが
ドリンクとともに提供されたのだけど、お味はいかに。


さあ、ライブが始まった。


zerokichiさんのウクレレが店内に響き渡る。


e0197500_22224388.gif


心地よい音色とともに浮かぶのは、彼が撮る写真の中の風景。
すっと風が通り抜けて行くような・・・。
音の波に漂い、ゆらゆらと体が揺れる。
お客様もまた同じように、音に身を任せて。

ウクレレってなんて多彩なんだ、と毎回思います。
普通じゃこうは弾けませんけど、弾けたら気持ちいいだろうな。


実はこの日のためにシフォンケーキを焼きました。
わたしたちからお客様への感謝を込めて。

休憩時間を利用して、ジャンケン大会で勝利した方にお渡ししたのですが
それを手にしたのは!!まさかのわたしたちの高校の同級生。。。
店主とは幼稚園・小・中・高と一緒の彼女がかっさらっていきました。
どんだけジャンケン強いのよ、あなたって感じ。

休憩をはさみiimaさんの登場。
「はじめはひとりで座ってた」から。
誰もひとりではなくて、それぞれが関わりながら日々を営んでいる。
マキさんの歌でありながら、それはみんなの歌なのだ。
だからこそ、気持ちが揺さぶられるのだと思う。


e0197500_22224377.gif



そして20周年ということで、店主たってのリクエストに応えていただいて
あまりライブでは演奏されないという「線香花火」を歌っていただきました。

20周年ということで、前もってお伝えした曲の中から
わたしたちの思い出の曲も2曲歌ってくださるという粋なはからい。
と、2曲目が始まる前に店主がマキさんに呼ばれています。
一緒にウクレレ弾き始めました。

さっさとステージに出て行ったけど、いつ決まったんだろう。
1番を歌い終えられたとき「本人には内緒にしてたんですけど」と
今度はわたしがステージに呼ばれ、2番を歌うハメに。

拒めば流れが止まってしまうし
店主がウクレレ弾いてるのだから、前へ出ないわけにはいかん。
何とか歌い切りましたが、その後は放心状態で気分はふわふわでした。

終わり近くはzerokichiさんも加わってのセッション。
3人での演奏は音にも厚みが増します。


e0197500_22224362.gif


新曲の「sing bird」はリハーサルでのあの歌だ。
イシイさんのギターにzerokichiさんのウクレレも重なって
力強さと切なさとが一気に押し寄せてくる。
名曲!
お客様からもCD出してほしいというご要望があったほどですから。

鳴り止まない拍手、アンコール。

今回も皆さんお帰りにならず、更にサインを求める列まで。

この日をともに過ごしてくださったお客様
ありがとうございました。

e0197500_22224325.gif



「参加はできないのだけど」とわざわざお祝いを持って来てくださった
まりさんそしてなおきくん、ありがとう。

zerokichiさん、iimaさん
この節目の年に最高のごほうびをいただきました。

皆さんとまたここでお逢いできますよう。



----- plus c  web site -----




by plusc | 2019-06-11 23:17 | イベント | Comments(0)

20th Anniversary LIVE

令和の時代に入りましたね。

1999年5月16日に産声を上げたplus c
お陰さまで今年20周年を迎えます。


e0197500_14430722.gif


昨年9月、福岡から iima さんと zerokichi さんにいらしていただきました。

次の会場へと移動される前のことです。
福岡を中心としたカフェのお祭り「cafe week」で
わたしたちもお世話になった福岡のカフェ sones さんが
20周年を迎えられたとzerokichi さんにうかがいました。

「実はうちも来年20周年なんですけど、イベントなど何も考えてなくて」と
何気なくお話ししただけなのに
「だったら20周年ライブやりましょう!また来ます!」とお三方。

あの日、ほとんどのお客様が彼らの音楽に触れるのが初めてだったにもかかわらず
ライブ後、何人もの方に「またあの方たちを呼んでください」と言われました。
それだけでなく「ここで聴きたい」とも。

6月8日に彼らがまたいらしてくださいます。

マキさんの紡ぐ歌詞は日々の中でうまれた、等身大の歌詞。
だからこそすっと心に入ってきます。
イシイさんのギターはそんなマキさんに優しく寄り添って。

zerokichi さんのウクレレは聴いてみないとわかりません。
ご自身と同じく多彩で、美しいメロディ
わたしは自然の風景が浮かんでくることが多いかな。

ある方がいつも言ってくださることがあります。
「今のようにお店がイベントやる前から
いろんなことやってた plus c は先駆けなんですよ」と。

でも、それもお客様が作ってくださったご縁なのです。
たくさんの方にご協力もいただきました。
わたしたちだけではとてもとても・・・。


そんな、多くの思い出が詰まったカフェも
数年前にやむなくやめてしまったけれど
いろんな方にお声を掛けていただいて
ここでまた、こういったことができるようになりました。

皆様にお返しをしなくては。

良い時間となりますよう
何かスペシャルなことができればと思っております。
出来なかったらすみません(弱気)

どうぞ皆様、6月8日にこの場所でお逢いいたしましょう。




---------------------------------------------------------------------------
 plus c 20th Anniversary LIVE

ー日常がちょっと違った景色に見えてくるー

 Live   iima
     zerokichi

 2019年 6月8日[土]

場所 plus c 広島市安佐北区可部3丁目32‐16

開場 17:00 /  開演 18:00
予約 2,500円   当日 3,000円 ※別途1ドリンク

☎ 082-812-0288 (火・第3水 休)



----- plus c  web site -----




by plusc | 2019-05-05 18:40 | イベント | Comments(0)

第15回 可部の町めぐり

今年もこの季節がやってきました。

昔ながらの町屋が今も残るこの旧街道筋で行われてきた「可部の町めぐり」、今年で15回を数えます。
ー可部のむかしと今をめぐり、ふれあい、味わうー


e0197500_15562351.gif

店主がこどもの頃の写真には、この通りに人があふれ、にぎわっていた様子が写っていました。
この道は雲石街道と呼ばれていて、市内堺町から横川をとおり祇園を経て、ここ可部からは出雲街道と石州(浜田)街道に道が分かれていくのです。

そんな歴史を知ると、人々がこの道を行きかっていた頃に思いをはせてしまいます。
今は車が走り抜けるだけですが、古い家々はその頃の面影を今に伝えています。

今回、オープニングセレモニーの場所が変わりまして、可部駅ではなく明神社で。
お向かいの明神公園では舟入掘市。
可部の郷土料理煮ごめ御前(煮ごめ、秋刀魚炊き込みご飯、栗の渋皮煮、漬物)やおでん、手作り唐揚げ。
可部の銘菓にコーヒー、野菜スープや野菜・果物販売、パンや川魚の塩焼き。
そして可部で造られているクラフトビールの販売など。

うちの前から可笑屋さんまでの歩行者天国にはコタツが敷かれます、道路にです!
町めぐりの休憩場所として設置されますが、お昼12時から14時25分までアコースティックライブもあります。
おこたに入ってライブを楽しむも良し。

見どころにはいつもの目印赤いのぼりが立っています。
古民家で琴の音色を聴きながらお抹茶を一服していただけたり、酒蔵ではコンサートが開かれたり。
寺社・史跡めぐりのツアー、スタンプラリー、ワークショップに道端演芸もありますよ。

つい先日まで暑い暑いと言っていたけれど、ようやく秋らしくなってきました。
昨年はお天気に恵まれませんでしたが、今年は今のところ晴れそうな気配です。
ぜひ、お出かけください。



by plusc | 2018-10-12 17:12 | イベント | Comments(0)

ここで出逢う

楽しみにしていたライブ当日がやって来ました。

もう顔なじみの zerokichi さんと初めましてのiimaさん 、下関から可部へと。

毎日聴いていたけれど、直に聴くのとでは違う
ウクレレも、ギターも、マキさんの歌声も。

お客様が来場される前のリハーサル風景を眺められるのはちょっとした特権です。


e0197500_17380745.gif






















ずっと聴いていたいけど、わたしたちも準備をしなければ。



e0197500_17380747.gif























SWINGING BIRD KITCHEN さんに焼いていただいたお菓子たちもセッティング完了。
美味しそうな焼き菓子はここで召し上がるもよし、お土産にしてもよし。

日も随分と短くなりました。
夕暮れ、お客様をお出迎え。

先ずは ウクレレを抱えてzerokichi さんがスタンバイ。
いつもと違ってちょっと小さめのベビーウクレレで演奏が始まりました。




e0197500_17380799.gif























彼が奏でる音楽は、ハワイアンのような陽気な感じというよりは
しっとりと聴かせる、大人なナンバー。
多くの方が持っている、ウクレレの印象とは一味も二味も違うのです。

zerokichi さんは今日も紳士
月も出て、虫も鳴いて、秋の夜に響く音色。
ああ、アルコールでもひっかけてこんな演奏聴いたらとろけるよ、といつも思うわたし。

近いうちに出張ウクレレ教室vol.2もしていただけることになりそうです。
何故かわからないけど、うちにウクレレがある!という方、よく聞きます。
ぜひウクレレ持ってお集まりください。

ウクレレの音色に聴き惚れたあとは、初の広島が可部という
ギターとボーカルのデュオ、 iima さんが登場です。




e0197500_17380740.gif























最初の曲は「はじめはひとりで座ってた」
東京から誰も知り合いのいない福岡へ引っ越して
はじめはひとりぼっちだったけど、あれからたくさんの出会いがあったことを歌った曲。

1曲目からお客様は iima さんの世界に引き込まれていきます。



e0197500_17380870.gif























合間のトークはほのぼのと
マキさんのお話へのイシイさんの絶妙な突っ込みに和まされつつも
のびやかな歌声はときに力強く、ときに包み込むように。

丁寧に想いを伝えていく圧倒的な空気感で、誰もの心を動かしてゆく。
そこにギターとウクレレが音を添えていきます。

「広島の方たちはあったかくて優しい」
そうマキさんもおっしゃってましたけど
来場してくださった皆さんが、とてもいい雰囲気を作ってくださった。

そして今回のライブ、涙する方続出でした。
それくらい気持ちに入り込む歌を彼女は紡ぐのです。

一緒に歌ったり手拍子したりお客様も参加して、気が付けば最後の曲に。




e0197500_17380855.gif























アンコールに歌われたのは
大所帯バンド、モダーン今夜の曲「愛しいリズム」。
アップテンポな曲に手拍子で
大盛り上がりで幕を閉じた「夜長月に可部で逢いましょう」。

終わった後、多数のお客様から「気持ち良かったー!」とお声を掛けていただきました。
「泣いた泣いた!」とも。

皆さんお帰りにならず、お三人さんとおしゃべりしたり写真を撮ったり。
きっと満足いただいたのだなと、わたしたちも嬉しくなりました。

こちらからお願いしようと思っていたら「また可部に来てもいいですか?」とマキさん。
そう、またいつか彼ら3人の演奏をここでやっていただこうと思います。

ー日常がちょっと違った景色に見えてくるー

次回はぜひあなたもご一緒に!!





----- plus c  web site -----




by plusc | 2018-09-23 19:40 | イベント | Comments(0)

9月22日(土)に LIVE をしていただくことになりました。


e0197500_15533907.gif

























iima さんと zerokichi さんのお二組です。
フライヤーに使われている写真も素敵ですが
奏でる音楽もそれはそれは素敵。





e0197500_15494511.gif






















iima のお二人、それぞれに音楽活動は長いのですが
この度「最終回のうた」という待望のデビューアルバムをリリースされました。
今回はそのアルバムのリリースツアーで広島を訪れます。

初めての広島が可部。
初めての広島がplus cですよ。
なんということでしょう!

送られたCDに添えられた手紙には
「祈りを込めて大切につくりました」とありました。
どの曲からもマキさんの伝えたい想いが沁み込んできます。
それはそれは丁寧に紡がれている、タカユキさんのギターとともに。


こちらはiimaさんのCDに収録されている「はじめはひとりで座っていた」です。
神戸観光局のCM チルってる神戸 前篇に使われました。










iima さんも初めてということは、お客様も初めて聴くよという方々ばかりだと思います。
でも足を運んでいただければ、本当に「来て良かった」と感じていただけるはず。




e0197500_18062085.gif





























そしてもうお一方のzerokichi さんは昨年の樽木さん・宮川さんとの3人旅
ちょうど一年前の出張ウクレレ教室でもおなじみですね。
わたしたちにとっては最初にLIVEをしていただいた思い出深い方でもあります。
ウクレレといえばハワイアンという印象しか持ち合わせませんでしたが
こんな世界もあるんだなぁと、開眼させてくれました。

ときどきいろんなお店で流しをしていらっしゃるので
偶然お聴きになった方もいらっしゃるのでは?
帽子がトレードマークのウクレレ紳士 zerokichi さん
今回はどんな感じで弾いてくださるのでしょうか。










最近は中心街でなくても良質な音楽が聴けるようになりました。
それはミュージシャンのみなさんの愛と勇気によるもの。
小さな空間でも、山の中でも、出かけて来てくださるからこそ
うちのような店でもライブが出来るわけで。

そんな、宝物のような時間をぜひご一緒したく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【夜長月に可部で逢いましょう】

イーマ「最終回のうた」リリースツアー 広島篇

CMソング作曲や、他アーティストへの作詞提供、ラジオDJ担当など
その活動は多岐にわたるバンド『モダーン今夜』のメンバーでもある
永山マキ(vo)とイシイタカユキ(g)による音楽ユニット「iima(イーマ)」と
ウクレレを相棒にカフェやギャラリー、酒蔵、旅館、寺院などで演奏活動中の
「zerokichi」

広島では初共演!!

2018年9月22日[土]
@plus c
広島市安佐北区可部3‐32‐16

時間 開場17:00/開演 18:00
料金 予約3000円/当日3500円
※別途1ドリンクオーダー

[チケットご予約・お問い合わせ]
082-812-0288(火・第3水曜休)

日常がちょっと違った景色に見えてくる



----- plus c  web site -----




by plusc | 2018-09-05 18:39 | イベント | Comments(0)

TOMOS FES 2018 !

8月最後の土曜日、夕暮れどきから始まる「 TOMOS FES 2018 」
今年で3回目を数えます。

今回もチーム可部、出店します!




e0197500_12570413.gif





























と、言いつつわたしたちは裏方としての参加ではありますが
店が終わり次第駆けつけ、チーム可部のみなさんのサポートに付きます。

メンバーは昨年同様、旭鳳酒造さんにおはしとこむぎさん
新たに有機野菜を扱うおいしい菜さんと地ビールの広島北ビールさんが出店。

わたしたちが出店する「街道は北へ~ラランジェ会場」では
他にもラランチさん、チーム安芸高田の方たちも出店されます。
自家製酵母パンやベーグルサンド、イタリアンテイストのポテトクリーム
ジビエカレーのサモサ風といったフードに加え
焼き菓子・ドーナツに絶品ティラミスといったスゥイーツもあり。

ドリンク類も豊富にご用意。
可部の蔵出し吟醸酒などに地ビールは3種類をサーバーで。
それにビオワインなんて、どれにしようか迷うほど(わたしが)。
ノンアルコールも自家製ジュースにフレッシュスムージーに自家焙煎アイスコーヒーと
充実のラインナップで皆さまをお待ちしております。

そして18時ごろからは長束中の吹奏楽部の演奏もあり。

わたしたちのCゾーンでさえ、これだけの充実度ですから
他のゾーンもすごいことになっています。
前回も人気だったフェイスペイントや髪結い、今年はワンコイン整体もあるようですよ。
地元の店舗さん、尾道や県外からの出店もありますし古道具のブースなんてものも。

そして、それぞれのゾーンでライブやパフォーマンスが繰り広げられるのです。
ぜひ、6会場全て回ってみてください。


e0197500_15101276.gif




















写真は昨年の様子です。

この日ばかりは風景が変わる。
きっとキヲクに残る夜となる。

夏の終わりをご一緒に楽しみませんか?



----- plus c  web site -----




by plusc | 2018-08-23 16:29 | イベント | Comments(0)

4月15日はASAKITAシャンティでした。


e0197500_21342076.gif





















わたしたちを含め、14店舗が出店。
朝10時にオープンです。

先ずはボードと旧道のお花屋さん、ラスールさんが皆様をお出迎え。
お花を小脇に抱えた方がたくさん。

終ってから「スワッグにどうぞ」とお花をプレゼントしてくださいました。

e0197500_21343879.gif





















ラスールさんの花越しに眺めていると、ここは外国?と錯覚を起こしてしまいそうな
自然派ワインのショップ、ハナワインさんのブース。

ケークサレに生ハムと、ワインに合うフードも充実。
シェフ仕込みの黒カレーのいい匂いがずっと漂っていました。

e0197500_21345933.gif





















こちらはキッズたちも真剣かつ興味津々のワークショップ。
メゾンドクロス改めバードアロマティカさんではアロマワックスバー作りを。
普段は高品質の精油やハーブを使ったワークショップをされています。

teteさんでは可愛い似顔絵を。
頑張ってじっとしてた子供たち、きっと思い出に残ることでしょう。

どちらもひっきりなしにお客様。

e0197500_21351673.gif





















全国的にも南部鉄器がこれだけ揃うお店が可部に
と評判の西本金物さんでは、
鉄器の他に、話題の島縞バッグの受注も。

e0197500_21353696.gif





















主催のおいしい菜さん・おはしとこむぎさん
そして自家製酵母ベーグルのCome ComeBAGELさんのフードブースには
行列が途切れませんでした。

このお三方でコラボレートしたランチは48食完売で
その後も食べたい方続出。
やむなくお断りする状況に。

e0197500_21360385.gif




















木のおもちゃSukimaさんのこいのぼりのオーナメントは大人気。
これからの季節に向けてピッタリのオーナメント。

zakkakoppeさんの星飾り、完成したものを皆さん写真に撮っておられました。
一緒に出店されていたトルドさんのアクセサリーは大人っぽくて綺麗で目移りしそう。

e0197500_21362175.gif




















店舗をご自宅に移され、現在はお料理の分野でも活動中のTABITOさん。
目利きの彼女が選ぶものは、品があって素敵なものばかり。

skoaさんのブースにはご本人さんの雰囲気そのままの
可愛らしいハンドメイドアクセサリーが並べられており
多くの方が手にとっておられました。

e0197500_21420317.jpg



























焼き菓子とケーキプレートのプリン担当者ana菓子工房さん。
プリンはレモンソースとカラメルソースのどちらかが選べるというお楽しみも。

ケーキプレートもありがたいことに完売いたしました。

e0197500_21363482.gif




















会場には途切れることなくお客様。
晴れたり曇ったりと気温も上下しましたが雨も降ることなく
わたしたちも楽しい一日を過ごすことが出来ました。

この日、他にもたくさんのイベントがある中
ここに足をお運びいただきありがとうございます。

このイベントに携わったすべての皆様にも
心から感謝しております。



----- plus c  web site -----




by plusc | 2018-04-17 00:03 | イベント | Comments(0)
可部で有機野菜などを扱うおいしい菜さんと
5周年を迎えられた民家カフェおはしとこむぎさんが
立ち上げたイベント、ASAKITA シャンティ。

ここ plus c を会場に14店舗が集まります。


e0197500_12310195.gif






















4月15日日曜日
10:00~16:00
at plus c

全員ではありませんが
メンバーがそれぞれにコラボレート。
コラボランチやデザートプレートもご用意いたします。

出店者
■フード
ana菓子工房(焼き菓子)
おいしい菜(サラダセット・野菜デリ)
おはしとこむぎ(パン・焼き菓子・自家製ドリンク)
ComeComeBAGEL(自家製天然酵母ベーグル)
hanawine(フード・ワイン)
■雑貨・販売
skoa(アクセサリー)
TABITO(雑貨)
西本金物(南部鉄器の実演販売・「島縞」バッグの受注販売)
plus c(生活雑貨)
■販売・ワークショップ
Sukima(こいのぼりオーナメント作り・木の雑貨販売)
tete(似顔絵)
bird aromatica(アロマワックスバー・雑貨販売)
le soeur(スワッグやブーケ作り・花苗・植物販売)
zakkakoppe(星飾りプチレッスン・アクセサリー販売)


e0197500_12310146.gif






















ワークショップをはしごしたり
おいしいもの食べたり飲んだり
お買いもの楽しんだりと
のんびりお過ごしください。


わたしも久々にコラボデザートプレート用にシフォンケーキを焼きます。
何焼こう。
店主もちょこっと・・・西本金物さんとコラボ。

詳しくはFacebookページにて。

ASAKITA シャンティ facebookページ





----- plus c  web site -----




by plusc | 2018-03-19 14:14 | イベント | Comments(0)

今もなお

5日前の日曜日、ここで繰り広げられたステージ
バロンと世界一周トリオ LIVE。
本当に愉快なひとときでした。

今回は大人もこどもも楽しめるということで、ちびっこたちもたくさん来てくれました。
こどもさんたち、こんなに間近でライブを楽しむ機会は初めてだったのではないでしょうか。

もちろん大人のお客様もリズムに合わせて体を揺らしたり、始終にこやかに。

いろんな国のルーツ音楽に独特の歌詞を載せて
わたしたちを世界旅行へと連れて行ってくれました。


e0197500_12322550.gif




















いろんな楽器も飛び出して、ちびっこたちは目が釘付けになったり


e0197500_12322581.gif




















ほろり聴かせる曲もあれば


e0197500_12322525.gif




















思いきり乗れるナンバーもあり。
しかもタップにパントマイムにお客様とのダンスタイムなど盛りだくさんのショータイム!
聴きごたえ、見ごたえともに十分。

ヴォードヴィルの世界を堪能いただけたようです。

そして何よりメンバーの皆さんの素敵さと言ったら!

ここで、事後報告になりますが
ライブ前、店主は広島エフエムさんのラジオ番組に出演いたしまして
ライブ告知と店の紹介をさせていただきました。

恥ずかしいので誰にも告げずに出たところ
ダンドリしてくれた綾さんや、その番組のリスナーでもあった友人がSNSで広めてくれていて
何人かの方から「聞いてるよ~」とメッセージが。

前述した友人は、ラジオから流れてくるバロンくんの曲を聴いて
「久々にワクワクした!」と言ってくれ
旦那さん、こどもたちと一家5人で見に来てくれました。

彼女宅では翌日も、家でCDかけっぱなし。
家族全員でライブの話で大盛り上がりしたそうです。
こどもたちも小学校や保育園で先生に「ライブ行った」と話してくれたそう。

そして我が家もまだ収まらぬバロン祭り。
またしてもわたしたちが一番盛り上がっている感じ?



----- plus c  web site -----




by plusc | 2018-03-09 14:15 | イベント | Comments(0)