plus c の日々の出来事、雑貨たちのブログです。



plus c
広島市安佐北区可部     3-32-16
phone 082-812-0288
open 10:30-19:00
closed 火曜・第3水曜日



by plusc

開かずの大窓

かれこれ10年以上になるんでしょうか。

いつから開かなくなったのかさえ定かではありません。

そろそろ開けたい、開けてみたい。

KAAのNさんにも、「なぁに、バールがあれば開きますよ」と言われたので
バールを持ってきてもらえるのを楽しみにしていました。

Nさん到着、早速バールで上げて・・・。
も動かない

取りあえずバールでちょっとづつ上げながらずらして開けてみました。

じゃあ吊ってある部分のナットを締めあげてみればきっと・・・。
e0197500_18551780.gif




















って動かない。

はてはて困ったことになりました。
何が原因なんでしょう。
と、店主が「ここ、ここ見てみてください」
何やら下の方を指差しています。
「ああ、ここかも!」

男性お二人が、ああでもないこうでもないと吊り戸の底を覗きながら会議中。
わたしにはさっぱり。

で、Nさんが底にバール突っ込んでバーーーンて音がしたら動きました。
ついにしゅるしゅるしゅるっとドアが動くようになったんです!

ただ何が起きたのか、お二人はわかっておられるようですが
もちろんわたしには理解できておりません。

でもこれで開け閉めできるーーと喜んだのもつかの間
今度はほんのちょっと閉まらない。
なんだそれ。
数センチ閉まらないだけで、人間というものはこんなにも不安になるものなのでしょうか。
e0197500_19061390.gif




















またまたしゃがむ二人。
どうも底にあるもう一つの部品が錆びて問題を起こしていたようです。
これをクリアにしたとたんすすーっと閉まりました。

お疲れさまでした。
お陰さまで何年かぶりに大戸全開。

今日中に終わって良かったです。
e0197500_18551704.gif




















梅雨のさなかですから生ぬるい風ではありますが
自然の風とは何と心地よいものなのでしょう。
ここが開くようになったので、庭でもいろんなことが出来そうです。

窪田建築アトリエのテクニカルアドバイザーという肩書にもかかわらず
いつもいつも面倒くさいことを引き受けてくださるNさん、ありがとうございました。
e0197500_18551702.gif





















彼が去った後には、差し上げたはずのビール缶がぽつんと忘れられていたのでありました。



----- plus c  web site -----




[PR]
by plusc | 2017-06-28 19:21 | お店のこと | Comments(0)