plus c の日々の出来事、雑貨たちのブログです。



plus c
広島市安佐北区可部     3-32-16
phone 082-812-0288
open 10:30-19:00
closed 火曜・第3水曜日



by plusc
はー、今日も雪降りました。
さすが大寒。
さすが北部。

けれども春遠からじ、です。

弥生は桃の節句の翌日
またまたライブをしていただけることになりました。

ぱちぱちぱちぱち!
はるばる可部までありがとうございますー。


e0197500_17265406.gif






















偶然ですが今回もお三方。


e0197500_17320940.gif





















(左から熊谷さん・黒川さん・バロンさん)


バロンと世界一周トリオ
Baron & Around The World Orchestra Trio

ヴォードビリアン バロン
クラリネット   黒川紗恵子
ドラム      熊谷太輔

からなるアコースティックなトリオ

ーAboutー

オリジナル楽曲はもちろん
日本語で歌うスイングジャズ
ラテン等のダンスミュージックを中心に
時にはパントマイムやタップも飛び出すステージは必見。
老若男女を問わず心躍らせます。
都内を中心にライブハウスやカフェ
お寺や幼稚園まで様々な場所で活躍中。

既に設置しているフライヤーを見たお客様が一言。
「この人(バロンさん)こどもちゃれんじに出てたー!」

そうです。バロンさんはこどもちゃれんじのDVDに多数出演。
大人もこどもも楽しめること間違いなし!
なひとときをぜひご一緒に。

--------------------------------------------------------------------

バロンと世界一周トリオ

2018 3月4日 日曜日
開場 16:30
開演 17:30

大人   ¥3000
小中高生 ¥1000
※別途1ドリンク
未就学児 無料

フードはアンチサンダルジャーニー出もお世話になった
おはしとこむぎさんにお願いしました。
ーパンと焼き菓子とスープをご用意ー

お問い合わせ
pllus c 082-812-0288
ご予約お待ちしております!



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2018-01-22 18:36 | イベント | Comments(0)
世間さまはすっかり通常モードなため、ご挨拶もなんだかな、な感じですが・・・。
改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


e0197500_15463399.gif





















5日から開けておりますが
年末に、新しいわんこがおうちにやって来るとお聞きしていたお客様が
早速そのわんちゃんを連れて来てくださったり。

大勢のお友達とご一緒にご来店いただいたり。

そしてこんな素敵なイタリアの歯磨きをくださった方も。

ぱっきりとしたグリーン、クラシカルなデザイン。


e0197500_16045040.gif





















ああ、見ているだけで気分が上ります!

見て良し、使って良し。
日用品だからこそ、そういったことを大事に。

今年はどんなものに出会えるでしょうか。
どんなものをご紹介できるでしょうか。



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2018-01-08 17:13 | お店のこと | Comments(0)
一年はあっという間ですね。
今年も plus c に足をお運びいただきありがとうございました。


e0197500_16565614.gif





















2017年はお正月早々胃腸風邪で始まりました。
年末みんなで牡蠣鍋食べたのですけど
一番下の姪っ子とわたしだけ調子を崩すという・・・。

1月には雪で店を閉めたり
10年ぶりにライブをしていただいたり
南側の大戸が久々に開くようになったり。

写真展にウクレレ教室に
夏には店を飛び出してお祭りやイベントに参加したりと
いろんなことがあった1年でした。

どれもこれもがいい経験。
人のご縁をいつも以上に感じた年でした。

来年もなにやら楽しそうなこと、やっていけそうです。
しばらく出かけていなかった
新しいものを探す旅にも出かけようと話しています。

今日で今年の営業を終えます。
5月には19歳になる plus c。
2018年もよろしくお願いいたします。



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-12-30 18:02 | お店のこと | Comments(0)
「冬至か~、これから少しずつ日が長くなって行くんだな~」
と昨日空を見上げました。

そして今日。

え?明日ってクリスマスイブ?
なんて感じで冬至メインな自分に驚いております。

だって可部は寒いからっ。




e0197500_17521526.gif






















さて、冬本番。
年末年始のお知らせをする季節になりました。

2017年、plus c の営業は30日の18時まででございます。
12/31(日)~1/4(木) お休み
1 / 5 (金)は13時から18時まで
1 / 6 (土)より通常営業いたします。

よろしくお願いいたします。




----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-12-23 18:21 | お知らせ | Comments(0)
縁もゆかりもない場所に移り住んだ森田家の人びと。
それを「こくれ(変わり者)よのう」と言いつつ受け入れてくれる大朝の人たち。

大朝に住み始めて6年が過ぎたayumさんが大朝のことを綴った冊子が届きました。


e0197500_14451176.gif






















横浜育ちの絵描きさん。
大学は広島だったけど、その後は転々とし、震災を機に一家で大朝に移住。
cocoloya&gallery22というカフェ・ギャラリーを営みながら、本業の絵を描いていて
今では移住を考えている人達の窓口的な存在。

この本、ただ住む町の良さだけを紹介し
大朝はいいところだよ、とうたった内容のものではありません。
でも大朝を愛している気持ちが伝わってくる本。

ここで生まれ育った人
一度は故郷を出てここに戻って来た人
そしてよそから移り住んだ人。
彼らの話を聴きながら感じたことを、ayumさんもまた正直に綴っています。

地域おこしの答えは一つではなくて
何が正解かもわからなくて。

それでも、そこに暮らす人たちが楽しそうに暮らしていたら
人は集まってくるのではないでしょうか。
わたしたちは大朝に行くたび、いつも元気をもらいます。

「それでも、一人か二人くらいはこの冊子に興味を持って、大朝を訪ねてくれたらと願っている」

数冊ですがうちにも置いておりますので
気になった方、お手にとってみてください。
take free です。

ところで01とあるのは次号もあるってことですよね。



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-11-30 16:18 | 日常 | Comments(0)

ウクレレ部 活動中

雨だな~

寒いな~

今日みたいな一日はきっとひまだな~

そこへKさんがウクレレ持ってご来店。

本日、めでたくウクレレ部2回目の活動日となりました。



e0197500_17593371.gif






















今回の課題曲はつじあやのさんの「風になる」と「あわてんぼうのサンタクロース」。

傍で聞いていてもなかなかの演奏ぶりです。
揃うと気持ちがいいですねーー。

ウクレレ持ってないわたしは部員ですらないのですが
とりあえず歌で参加いたしました。

近頃おうちにウクレレがある、というお話をよく聞きます。
弾いたことないけどやってみようかな?という方でもお気軽にご参加ください。

いつでもウクレレ1本持って来店くだされば
店主がいさえすれば、即活動開始となります。

て、わたし・・・

ウクレレいつ買うんでしょうかね。



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-11-22 18:44 | お店のこと | Comments(0)

made in india

ぽつりぽつりなのですが新しいものが少し入荷してきております。



ブラス製のデザートカトラリー

e0197500_14040761.gif





















素朴なスプーンとフォーク
口当たりもやさしいマットな質感で、色は白っぽいゴールドです。

ピカピカもよいのですけど
個人的にマットな質感が好きなもので
そういうのばかりになってしまいます。



持ち手の付いたオーバルのアイアンバスケット

e0197500_14040799.gif





















マットなブラウンの塗装が施されています。

整理整頓のお役に立ちますよう。




今季の家型キャンドルホルダー


e0197500_14040619.gif





















毎年この時期に届くこと、お気づきでしょうか?

店主はここ数年家型オブジェが気になるようです。
とはいえ何でもよいわけではなくて、フォルムへのこだわりはあるみたいです。
昨年はセラミックでしたが今年はアイアン製。
窓から漏れる灯りをお楽しみください。

入荷状況、少量がスローペースで、という感じではありますが
それでも新しいものが入ってきたりもしております。

来月は増えるのか?このままなのか?
店主のみぞ知るでございます。



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-11-09 15:33 | 雑貨 | Comments(0)

第14回 可部の町めぐり


かつては太田川の舟運、出雲・石見街道の交通の要衝として栄えた可部。
宿場町でもあり、この辺りは商業も盛んでした。
特に、水がいいこの地では醤油やお酒を造る醸造元が今でも何軒か残っています。

現在は可部街道と呼ばれている新国道や可部バイパスができ
この旧道は迂回路となってしまっていますが
今もなおその頃の面影を残す、古い町屋が軒を連ねています。
そんな町並みをのんびり散策していただこうというのが
今年で14回目となる「可部の町めぐり」。

10時から16時まで開催しています。

e0197500_12563158.gif





















短い距離ではありますが、今年はうちから可笑屋さんの前まで歩行者天国になります。
そして、いつも開催されている古民家や住宅・商店などで行われるイベントのほか
これまでにはない催しも増えました。

今回は可部駅そばの明神公園にて舟入掘市と称したマーケットや
吹屋公園ではミニプレイパーク・ワークショップ
美酒鍋、歌謡ショーやキッズダンスなど。


舟入掘市では

有機野菜や体に安心な加工食品
可部のお菓子屋さん数店によるお菓子
手作り雑貨・アクセサリー
パワーストーン鑑定・カラーセラピー
ガーデニンググッズ・木工手作り作品
めだかすくい
可部ではよく食べられていた精進料理「煮ごめ」が食べられたり
他にも、おでんや焼き鳥、唐揚げ・焼きそばなどの販売も。


プレイパークとは既成の遊具などで遊ぶのではなく
自分たちが想像力を工夫して遊びを作り出す遊び場のこと。
もちろんけがの無いように大人は見守りますが、子どもたちは「自己責任で、自由に遊ぶ」のです。
以前は根の谷川沿いで行われていましたが、現在は寺山公園で週末に行われています。
「町めぐり」ではイベント型ミニプレイパークを。

このお祭り、これまでは陰ながら応援をしているだけだったのですが
わたしたちも今年は仲間に加わります。

何をしようかと考えた結果
昔懐かしいベーゴマ大会をやることにしました。

大会というのは大げさですから「ベーゴマ体験会」でしょうか。

e0197500_12563102.gif





















なかなか紐を巻くのが難儀。

何でも器用にこなす店主はさっさ巻いてシュル~ンとまわし
「おお~~っ、回った~!」と歓声を上げていましたけど。

何しろお天気が心配なのですが
楽しんでいただけますように。



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-10-14 16:58 | イベント | Comments(0)

終わりは始まり

月曜の朝刊に懐かしい笑顔があった。
何度も通った「こがね」。

ずっとそこにあるものだと思っていた。

11月10日で幕を閉じる。



e0197500_15581039.gif





















当時は残業が当たり前だった。
帰りが遅いわたしを心配した母がある日
「転職先を探しておいたから面接に行って来い」と言ってきた。

採用枠は一名、面接会場には女性がもう一人。
どちらかは不採用だ。
それなのに面接後、お茶しませんか?と誘いあい、少し話してから別れた。

いろいろと話してみて
合格するのはきっと彼女だな、と思っていたら
二人とも採用という驚きの返事。
わたしたちは同僚となり、とても仲良くなった。

自宅が同じ方向だったので帰りはいつも一緒。
職場の行き帰りに何度となく前を通る「こがね」はいつも男性客でごった返している。
気になりながらも中々飛び込む勇気が出なかった。

ねえ、入ってみたくない?
やっぱりそう?入ってみたい!

よし、お嬢・姫と呼ばれるくらいの常連さんになれるまで通おう!
と冗談のような本気のような気分でのれんをくぐったのは20代半ばのこと。

いつも笑顔で迎えてくれるマスターとそのご家族
気持ちのいいスタッフの男の子たち。

彼女が退職した後は、もっぱら彼を連れて行っていた。
その頃にはわたしもカウンターに座れるまでに成長もした。

お酒が入って大声になるお客さん、だけど暴れはしない。
会社員の若者の集団。
ひとりで食事をとるおばあちゃん。
きれいなアパレルスタッフさんもいたことがあった。

きっとだれもがホッとする場所だったように思う。


e0197500_15581128.gif





















二人で店を始めると報告した時も
マスターはいろいろアドバイスをしてくれた。

このところご無沙汰気味だったけれど
昨日、久しぶりにこがねに立ち寄ったら
マスターも妹さんも憶えてていてくださった。

閉店のニュースが新聞に載るということは多くの人たちに愛されていたから。
「でもね、終えることで新しい出会いもきっとあるから」とマスター。

ずっとご自分のことは後回しでお客様を第一に考えてこられましたね。
これからはどうかご自分の人生を!



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-10-11 19:03 | 日常 | Comments(0)

待ちに待った日

日曜のうららかな午後、まったりゆったりウクレレタイム。


わたしは横で眺めるだけでしたが、それでも十分満喫いたしました。

e0197500_19071177.gif





















うちで初めてライブをしてくださったのは「コロンコ」というユニット。
メンバーはブロンコというバンドのボーカル藤井さん(ウクレレ・妖怪ファン担当)と
個人で活動されていたzerokichiさん(ウクレレ・トランペット担当)、タケダ2000GTさん(ギター担当)。
リハーサルで既に感動。

あれからずっとウクレレが気になり、いつかやってみたいなという思いだけはありました。
わたしがずっとやりたいと言っているのを店主は知っているのに
自分だけウクレレ買ってさっさと弾いているのです。

どゆこと?

晩ご飯を食べ終わると、おもむろにネックを持ち、毎晩毎晩隣でぽろろん。
あそこがうまくいかん、ここはどうやったらいいんか、と独学だと悩みも多いようで。
そんな時はお約束のように「zerokichiさんに電話して聞けば?」と答えてました。
もちろんホントにしてはご迷惑なのでかけたことはありませんでしたが。
だからレッスンに来てくださると言っていただいた日には二人して舞い上がりそうでした。

7月のライブ時にもにゃんころ工作研究所にワークショップをしていただきましたが
うち主催の教室はこれが初めてです。
1回目の先生がzerokichiさんだなんて。

しかし、可部まで皆さん来てくださるのか・・・。
という心配をよそに3名の方がご参加くださいました。

先生がコツを伝え、ちょっと練習したら、もうみなさん1曲弾けちゃってます。
大人数で演奏すると、これがまたいいんです。

程よい緊張の中、レッスンを終えられた後は歓談タイム。
用意したシフォンはこちら。

e0197500_19065106.gif





















ラムレーズンとクルミ、畑でとれたイチヂクをドライにして入れ
そえたのはフレッシュのイチヂクと同じく畑でとれたブルーベリーとミントです。
(写真は試食用なのでイチヂク無しです)

plus c ウクレレ部、発足いたします。

土橋方面でも支部結成の動きあり。

楽しいこと、たくさんやっていきましょう!



----- plus c  web site -----




[PR]
# by plusc | 2017-09-25 20:38 | イベント | Comments(0)